tsuge444

アクセスカウンタ

zoom RSS 感動的な4ヶ月を有難うございました

<<   作成日時 : 2006/07/21 14:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


皆さんへ、大胆率直に、訴える声明の会                            
管制塔元被告連帯基金ウエブサイト

 お寄せいただいた基金が、割り当てによる強制的なものであったとすれば、このようなさわやかな感動はなかったのではないでしょうか。国への「叩きつけ行動」にしても、「やむをえざる納付」として暗いものになっていたかもしれません。鉄鎖から解放されたとはいえ重い気分が残ったことでしょう。
 そうではなく11日の行動が文字通り「さあ受け取れ、1億300万の熱い魂だ」と自信と喜びにあふれた叩きつけ行動になったことは、基金を呼びかけ、運動に参与した者としてこれ以上の喜びはありません。
 「家計からすれば無理な金額でしたが、嫁は黙って実家にお金を借りに行ったようです」」「震える手で振込用紙に金額を書き込んだ」「カンパさせて頂いて感謝しています」等たくさんお寄せいただいたメッセージのなかに、全国の皆様の温かい思いが滲み出ています。これらの熱い心に被告たちは涙し、誰しもが感激に震えながら目標に向かいました。
 連帯サイトを中心に築かれたネットワークを通して感動の波が全国に広がり、全国津々浦々からのメッセージが、即時的に全国に波及して、基金運動は高まっていきました。
 元被告たちの心に、27年にわたる重圧から解放された喜びとともに、人間への暖かい信頼の灯火が、いかなる暴風にも消えることのないたいまつの様に点灯したことは何よりの喜びです。同時に、この運動に参加し、カンパに応じて頂き、数々のメッセージを交わして頂いた方々の心にも、人々への信頼、協力し合うことの喜びが広がっていったことも貴重な財産となりました。
感動の4ヶ月が、今後の運動に何がしかの示唆を与え得たとすれば、私どもとして無上の喜びです。

「元(成田空港)管制塔被告団」と「大胆率直に、訴える声明の会」および「管制塔元被告連帯基金ウエブサイト」では、この経験を少しでも役立てて頂くために、基金口座に掲載されたコメントや連帯サイトに寄せて頂いたメッセージ及び、9.18と11.11集会の発言・写真などを中心としたカラフルなパンフレットの製作を始めております。近く受付を開始いたしますので、活発な申し込みをお願い申し上げます。
さらに、2007年の、3.26、30周年にむけて、元(成田空港)管制塔被告団は、「今だから話せる」ことなどを含めた本の出版を計画しております。原稿などをお寄せ頂くこととともに、発行の際には、販売方にもご協力を賜りたくお願い申し上げます。

以上、お願いいたすとともに、基金運動に対する熱情あふれるご協力に、心からの感謝を申し上げます。
有難うございました!


2005年11月24日

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
感動的な4ヶ月を有難うございました tsuge444/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる